2007年08月05日

お風呂にカビを生やさない3カ条 その3

カビの無い風呂

お風呂にカビを生やさないための3カ条の3つ目は、お風呂場の温度に気をつけること。カビの生えやすい環境はこれまでの説明の中で湿気を主に取り上げてきたけれど、もうひとつ重要な要素になるのが温度なんだよ。ほら知っての通り、寒いところではカビって生えないでしょ?だから、やっぱりお風呂場も暖かいままにしておくとカビは生えやすいんだよね。

そこで何をするかって言うと、これも簡単。温度を下げるって言っても浴槽のお湯は仕方ないからね、それは置いておいて、今回ちょっと手を掛けるのが洗い場。さっきは洗い場の水を切るっていう大事な話を書いたけど、本当はその前にこの温度についての対策をしなくちゃいけない。そこで、さてあがるか。って言うときにシャワーで冷水を出して、洗い場の床を、ささーっと流してやるだけ。その前に足で触れてみると判るけどやっぱりお湯を流して使っていたところは暖まってるからね。そこを重点的に、あとは回りもついでに汚れを流す感じで、冷水を使ってやるだけ。ちょっと流してやれば、すぐに冷めるから本当に簡単。そして、この後で水を切ってやる。

これだけの事でも毎日やるかやらないかで、カビの生え方が全然違ってくる。1日1分でカビ取り大作戦の回数も労力も、そして何よりお風呂の快適さが全然変わってきちゃうからね。
是非是非、試してみてね〜。

お風呂にカビを生やさない3カ条 その3
「お風呂上りの前に、洗い場の床の温度を下げてやる事。」

これ大事!


posted by おふろ at 20:21| お風呂にカビがつかない為には | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。