2007年08月05日

お風呂にカビを増やさない3カ条 その1

お風呂のカビは着いてしまったら、どんどん増える。だからまず!カビが着かない様にする事が肝心。そして、カビが着かないお風呂にするという事は、カビが好きなものをお風呂場からなくしてしまえば良いのだ!
さて、カビが好きなものって何だろう?
カビはどんなところに増えていくかを考えればいいよね。カビが着くのは?湿気があるところ。湿気はとにかくカビの着く必須条件。湿気の無いところにカビは着かないのだ。
そんな事わかってるって?そうだよね。では、早速お風呂場から湿気をなくす方法を考えてみよう。まず、換気。お風呂を使った後はお風呂場に湯気が充満してるでしょ?これは湯船にお湯を張って入る人もシャワーだけ浴びる人も共通。この湯気をお風呂場にこもらせないように、換気扇が付いているお風呂場なら必ず換気扇を回す。そして、ここで大事なのが、換気扇を付けたら空気の流れが起きやすくなる様に、お風呂場のドアを少し開けてね。ドアや窓を閉め切って換気扇だけを回しても、空気はうまく流れないから換気の効率があがらない。窓を開けるのもいいけど、出来れば換気扇と反対側の壁にある窓かドアを少し開けてやるのがポイント。

お風呂場にカビを増やさない為のその1
「お風呂に入った後は換気扇を回して、換気扇の反対側の窓か扉を少し開ける事。」


posted by おふろ at 16:58| お風呂にカビがつかない為には | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。