2007年07月19日

お風呂にカビがつかない様に

カビの無いお風呂!が自慢の我が家。いまだにタイルの目地は白いです。おまけに、今流行の浴室乾燥なんてしゃれた装置も付いてません。ちっちゃな換気扇とちっちゃな窓があるだけです。

我が家は築20年になるところですね。特別な装置もなく、比較的綺麗な風呂場はちょっと自慢です。結構よそのお宅にいくと座りたくないような椅子とか使いたくない洗面器ってあるよね〜。流石に言わないけど、時間があればちょっと磨いてみたり洗っちゃったり・・・。

やっぱりあれはちょっと嫌だ〜。ましてや自分の家がそうだったら毎日そのお風呂に入るわけだからね。目に入るカビを気にしつつ、気にしないようにしつつ、なんて折角お風呂に杯っても癒されないよ。

もちろん、綺麗なお風呂に入るために苦労するのも嫌だよね。うん、僕も嫌だ(笑)そこでウチで毎日やってるちょっとしたカビ対策を教えますね。

まず、ご存知の通りカビは湿気が大好き。湿気が大好きなカビを増やさないようにするには、湿気をなくせば良いんです。当たり前?ごめんなさい(笑)たしかに当たり前。その為にはまず、お風呂場を使った後には換気扇を回すこと。え!?これも当たり前?まぁまぁ、そうだけど、さっきも書いたように大変なことなんてやりたくないでしょ?簡単な事、簡単なカビ対策ってやっぱり当たり前なんだよ。

そんな当たり前のことをツボを押さえて効率よく、ちゃんとやる事でカビの繁殖が押さえられたら一番いいじゃん。まずは、必ず換気扇を回すこと!そしてその時には空気が流れるように換気扇の反対側にある扉か窓を少し開けておく事。これで空気の流れが出来て、お風呂場の乾燥スピードが上がります。

一応、半日も回したらほとんど乾くはずだから、お風呂場が乾いたら換気扇を止めましょうね。節約と省エネルギーです!(笑)


posted by おふろ at 22:59| お風呂にカビがつかない為には | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。