2007年07月19日

カビが好きなお風呂はこんな風呂

お風呂にカビが生えちゃって困ってるんだってね。

嫌だよねー。最初はタイルの目地とか椅子の裏とかにこっそりなんだけど、まだいいや、なんて放っておくとアッと言う間にあっちにもこっちにも広がってる。だんだんじわじわいつの間にか広がってるんだよね。何でだろ〜って思っちゃうけど、実は最初の一歩がとっても重要。

こっそり生えてるときあるでしょ?あの時に、あ・・・まだ放っておけばいいか!これがちょっと後の「あれ〜っ!?いつの間にこんなに???」の第一歩。なぜならカビはカビから発生するから。ん?何のことかわからない?もう一度言いますね。「カビ」は「カビ」から発生するんです。つまり、カビは植物で言う種の変わりに胞子で次の世代を増やしていくんですよ。と言うことはつまり、お風呂場の中に発生したカビから次のカビの胞子が出てくるわけ。つまり最初に見過ごしたカビがいつの間にかそこら中に広がってるカビの第一歩なんですよ。

ね、判ったでしょ。

まったく憎らしいよね、最初のカビ。でもね、ちょっと待って!と言うことは、アナタが最初にカビを見つけた時、1箇所か2箇所しかないときに見つけるわけでしょ?最初は。その時に、ちょっと時間を費やしてカビを退治しておけば、また次のカビの胞子はお風呂場の外からやってこなくちゃいけない訳だから、しばらくはカビが増えることを抑えられるよね。これが大事なんです。小さなうちにカビを退治してしまえば、お風呂場中カビだらけ!もうお風呂に入るのも嫌!なんて事は避けられるんですね〜。

ね、ちょっとの先手が気持ち良い入浴を長持ちさせますよ。

是非是非、実践してみてください。「気付いたときにカビ退治」ですよ。
posted by おふろ at 22:26| お風呂にカビがついちゃうのは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。